長期間放置したバイクにかかる修理費用は?【売った方が早い】

久しぶりにバイクに乗りたい人
昔に乗ってたバイクまた乗りたいな…
エンジンかかるかな?
サビも多いし、問題なく動くかな?
放置してたバイクに乗るのに修理費用はどのくらいかかりますか?教えてください

長期間放置されてたバイクを復活させるにお金がかかります。

エンジンがかからないで、不動車となっていればなおさらです。

私は長期間放置されていた不動車をもらってきたりして、自分で直すのが好きなので不動車を直す費用やかかる時間もだいたいわかります。

ですが、多くの人はバイクに乗る事が楽しいと思うので、自分で修理して乗る事はオススメできないです。

整備の知識がない人が修理したバイクは危険です。

この記事を読んでバイクを復活させるか、売って新しいバイクを買うか判断しましょう。

スポンサーリンク

長期間放置したバイクにかかる修理費用は?

10〜20万円はかかると思ってください。

もちろんバイクの保管場所や年数によって修理箇所はかわりますし、自賠責保険や車検も切れていれば、さらにお金が必要です。

自分でやるかバイク屋さんにお願いするのかでも大きく金額に差がでます。

不動車になっていれば、まともに走れるようになるにはお金がかかります。

修理して乗るか売却して新しいのを買うか判断しましょう。

不動車を修理する

不動車に乗るとなるといろいろな場所を修理しないといけません。

キャブのオーバーホール
タンク内サビとり
バッテリー交換
ガソリン交換
チェーン交換
オイル交換
タイヤ交換
プラグ交換
サビの除去

まだまだチェックしないといけない場所はあります。

さらに、バイクに乗るとなれば

自賠責保険
任意保険
車検

これらも必要になってきます。

実際にバイクを乗れるようになるには、かなりお金がかかります。

バイク屋さんに修理を頼んでも工賃でさらに出費がかさみます。

長期間放置してたバイクを修理して安全に乗るのは予想以上にお金がかかる事を覚えておいてください。

不動車を動かすのに重要なポイントを3つほど書いておきます。

キャブのオーバーホール

長期間放置してたバイクのエンジンがかからない場合はキャブが原因の事が多いです。

キャブのなかでガソリンが腐ってたりサビていてガソリンがうまく流れてない可能性があります。

なので、キャブを分解して清掃が必要です。

単気筒なら初心者でもなんとかなりそうですが、4気筒は難しいです。キャブの構造を知らないと修復不能になります。

キャブのオーバーホールをショップに頼むと3万円位とられます。

高いので自分でやりたい作業ですけど、難しいです。

タンク内サビとり

タンク内がサビている可能性があるのでサビとりしましょう。タンク内は見えにくいですけど、しっかり確認しましょう。

サビの量にもよりますが、これも根気のいる作業です。

サビがキャブやエンジンに悪影響となるので必ずやりたい作業です。せっかくキャブのオーバーホールをしてもタンク内のサビでだいなしです。

ショップで頼むと1万円位の工賃です。タンクが大きくなれば工賃も上がっていきます。

バッテリー交換

バッテリーは、だいたい使えなくなってます。運よく使えても弱ってるので交換した方がいいです。

交換はかんたんなので、誰でもできるはずです。

そのかわりバッテリー代で5千円から1万円位かかると思っておきましょう。

キャブのオーバーホール
タンク内サビとり
バッテリー交換

このくらいでエンジンがかかればラッキーです。

後は劣化してるパーツを交換していけばバイクに乗ることも可能です。

素人でも修理できる?

バイクの知識がないひとが不動車を復活させるには、なかなか根気が必要です。

私みたいにレストア(修理作業)も楽しんで、復活したバイクに乗るのが好きならやってもいいと思います。

ですが、多くの人はバイクに乗りたいだけだと思うので、やめた方がいいです。

レストアしてる時間が無駄です。次のバイクを買ってツーリングにいきましょう。

スポンサーリンク

復活か売却の判断

バイクを復活させるか売却するかは最初に決めましょう。

中途半端に修理して途中で諦めるのは、1番お金の無駄です。

バイク屋さんに相談して全部直すのに、どのくらいお金がかかるのか教えてもらいましょう。

不動車だとバイク屋まで押して行くことになるけど…

修理すると決めたら最後までやりきりましょう。

個人売買で不動車を買う

バイクを安く買いたいからといって、オークションサイトや友人などから不動車を買うのはやめましょう。

①不動車を買う
②バイク屋さんで修理
③安くバイクをゲット

このようなイメージだと思いますが、なかなかうまくいきません。

バイク屋さんもこころよく引き受けてくれないので、予想以上に高額な請求をされてしまう事もあります。

自分である程度の修理ができないなら不動車を買って安くバイクをゲット作戦はやめておきましょう。

不動車を売る

バイクに乗りたいなら不動車は売って、新しいバイクを買いましょう。

どのくらい修理すればまともに乗れるかわからないバイクにお金をかけるくらいなら、長い目でみれば新しいバイクを買った方が安くすむこともあります。

少しでも高く売りたいからといって個人売買で売るのは絶対にやめましょう。不動車の取引なんて確実にトラブルになりますよ。

関連記事:バイクを売るときの手順【高く売るためにやるべきことを徹底解説】

「愛着のあるバイクを売りたくない」と思うのであれば徹底的に修理すればいいだけです。

お金と時間があればバイクは直ります。

ちょっとキビシイ言い方になってしまいましたが、不動車を直そうとして諦めた人を何人も見てきてるので…

手軽にバイクに乗るなら整備された安全なバイクを買った方が楽しいです。

悲しいですが長期間放置したバイクは売ってしまい、新しいバイクを買ってツーリングにいきましょう。

【安い】ワークマンで買えるバイク乗りにおすすめの商品10選

【バイク乗り必見】バイクが活躍する映画など10選【無料視聴あり】




任意保険は比較で安くなる!!

バイクの維持費を安くする一番かんたんな方法は任意保険の料金を見直すことです。
保険会社も複数あり、おなじ補償内容でも保険料は変わってくるので、他社と比較することが必要です。
通販型とよばれる「ダイレクト系保険会社」は中間コストを削減できるため、バイク販売店などの代理店型より保険料を安くすることができます。
保険料が安くなればカスタムしたり、ツーリングの回数を増やしてバイクライフをより楽しくすることができます。
このまま高い保険料を払い続けて、損をするまえに任意保険を見直してみましょう。

【最短3分】一括見積もり【無料】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー