バイクを売るときの手順【損をしない売り方を徹底解説】

バイクを売りたい人
バイクはどんな手順で売ればいいの?
査定する前にやっておくことは?
高く売るために気をつけるポイントは?
バイクを売る手順を教えてください
このような疑問に答えます

バイクを売るのは、そんなに難しくはありません。

必要な物を用意して、中古販売店や出張買取業者に査定してもらえば完了します。

バイクを売るだけならかんたんですが、高く売るとなるとちょっとコツが必要になってきます。

この記事を書いてる私はバイク歴20年で、過去に10台ほどバイクを買取業者に売っていて、友人のお手伝い(交渉役)をふくめると合計で30台くらいは売っています。

昔は知識もなく安く売ってしまうこともありましたが、バイク販売店で働いている友人に高額査定になりやすいアドバイスなども受けて納得いくような価格で売れるようになりました。

このような経験からバイクを売るときの手順を解説していきます。

この記事でわかること
  • バイクを売るときの手順
  • バイクを高く売るコツ
スポンサーリンク

バイクを売るときの手順

  1. 必要な物を用意
  2. 買取業者に連絡
  3. 査定をしてもらう
  4. 買取価格を確認する
  5. お金を受け取り取引終了

このような手順でバイクを売ることができます。

ただバイクを売りたいだけなら必要な物をそろえてバイク王などに連絡すれば、あとは自動的に物事が進んでいくので、なにも迷うことはないです。

どの業者でもほぼ同じような流れになります。

ですが、なにも知識がなくバイクを売ると安く買取られてしまう可能性があるので、ちょっとでも高く売りたいと思うならこの記事を最後まで読んでみてください。

①必要な物を用意

バイクを売ろうと思ったら、まず最初に必要な書類などを用意しておきましょう。

もし書類などを紛失していると査定額が下がってしまう可能性があるので注意してください。

  • 251cc以上
     自動車検査証
  • 126cc〜250cc以下
     軽自動車届済証
  • 125cc以下
     標識交付証明書

排気量ごとで必要な書類が変わってきますが、基本的にはバイクを購入したときにもらった書類だと思ってください。

一応、書類なしでもバイクを売ることは可能ですが、紛失しているなら再発行するか査定額が下がる覚悟で売りましょう。

関連記事:バイクを売るときに必要なもの【書類なしでも売ることはできる】

書類以外にも必要な物があるので用意しておきましょう。

  • 自賠責保険証明書
  • ナンバープレート
  • 身分証明書
  • 銀行口座
  • 印鑑

これらの物を用意しておけば大丈夫です。

②買取業者に連絡

バイク王などの出張買取業者に連絡して家に取りに来てもらうか、レッドバロンのような中古バイク販売店に持っていきましょう。

直接バイクを持っていく場合であれば連絡は不要ですが、店の混雑状況などもあるので連絡しておくとスムーズに話がすすみます。

バイクを売ることができる業者は、出張買取やバイク販売店と多くあり、どちらもメリット、デメリットがあるので注意してください。

関連記事:バイクはどこで売ることができるの?【メリット・デメリットを解説】

下取りと買取はどっちが高く売れる?

乗り換える予定でバイクを売るなら下取りか買取かも判断したいポイントです。

下取りだと次のバイクを購入する店舗でしか売ることができないので安く買取られてしまうこともあります。

一般的には出張買取の買取専門業者の方が高く売れる傾向なので、下取りではなく買取だけならとりあえず出張買取で査定してもらった方がいいです。

関連記事:バイクを売るときの下取りと買取の違い【高く売れるのはどっち?】

ローンが残っている場合

ほとんどの買取業者はローンが残っていてもバイクを売ることは、ほぼ可能です。

ですが、ローンが残っていると査定額が下がってしまう可能性があるので、一括返済で終わらせておくのが無難です。

どの買取業者もローンが残っていても査定額に影響はないとは言ってますけど、怪しいところです。

一括返済が難しいなら、頑張って交渉しましょう。

関連記事:ローン返済途中でもバイクを乗り換える方法【ローン中でも売れます】

③査定をしてもらう

買取業者の人にバイクを見てもらって査定額がいくらか判断してもらいましょう。

バイクがどのような状態なのか判断するので、すみずみまで見られます。

なにか問題があるならさきに言ってしまいましょう。

相手もプロなので隠しても無駄です。すぐにバレます。

  • 転倒や事故歴
  • 年式や走行距離
  • 外装のキズやへこみ
  • エンジンの異音や吹け上がり
  • フロントフォークの歪み
  • フレームの補修歴
  • 消耗品の状態
  • タイヤの溝
  • 各所サビ

まだまだ見られるポイントはあります。

ここで重要なのがオーナーの態度や雰囲気も見られていることに注意してください。

メンテナンス状況や転倒、事故歴があるなら素直に話してください。

ヘタに隠そうとすると「まだなにか隠しているな」と、怪しまれて査定額を下げられてしまいます。

転倒や長い期間を放置した車両はプロが見ればすぐにわかります。

自分がバイクを買ってから「どのように使用」して「どのように保管」していたのかを話して査定をしてもらいましょう。

もし、メンテナンスノートなどのメンテナンス歴がわかるようなものがあれば、見てもらってください。

メンテナンス状況がわかれば査定額があがる可能性もあります。

④買取価格を確認する

査定が終われば、いよいよ買取価格が判明します。

さきに言っておきますけどガックリする金額を提示されます。

どの買取業者も最初は安い金額を提示してくるので気を落とさないでください。

ネットで買取業者の無料お試し査定などで車種や年式を入力したあとに「最高買取価格◯◯円」とでてきますが、まずこの金額を言われることはないです。

たしかにバイクにまったくサビやキズもなくて消耗品もぜんぶ新品で完璧な状態であれば最高金額なるかもしれないですけど、そんなことはありえないので諦めてください。

なので、ここからが本番です。

査定士に少しでも高く買取ってもらえるように交渉しましょう。

  • 他社では◯◯円でした
  • 安いので他社と比較したい
  • この金額だと売りたくないです

このように言えば、査定額が上がる可能性があります。

あとは自分が納得いくまで交渉してください。

納得がいく金額になれば成約しましょう。納得いかないなら帰ってもらってください。

あまりゴネていても買取価格が上がらないときは上がらないので、ある程度のところできりあげましょう。

お互いに時間の無駄なので別の買取業者を探してください。

⑤お金を受け取り取引終了

バイクを売ることが決定したら、かんたんな手続きをしてお金をもらって終了となります。

お金はその場で現金でもらえることもありますし、後日に銀行振込の場合もあります。

少額ならその場で、高額なら銀行振込なんてこともあります。

これは買取業者によって対応が違うので、もし即日現金でほしいなら申し込む段階で確認しておきましょう。

即日現金払いじゃないと困るような状況がバレると、その弱みにつけこまれて査定額を上げてもらえない可能性もあるので注意してください。

手続きやお金の受け渡しが完了したら買取業者がバイクを車に積んで持っていきます。

最後のお別れになるので記念撮影は忘れないでください。

任意保険の解約

バイクを売ったら任意保険も解約してください。

意外と忘れる人がいるので気をつけたいポイントです。

契約期間がまだ残っていて、お金を一括で払っているなら返金されることもあります。

ですが、乗り換えや今後バイクに乗る予定なら、解約すると損をしてしまう可能性があるので、よく考えて解約してください。

解約して、また新たに任意保険に加入するとなると等級がもとに戻ってしまい保険料が高くなってしまいます。

  • 新しいバイクに引き継ぐ
  • とりあえず中断
  • 家族に引き継ぐ
  • 解約する

バイクを売ったあとの任意保険は、このような選択肢があります。

今後どうするか決まってないなら、「とりあえず中断」にしておくのもありです。

バイクを高く売るコツ

バイクを売る手順でも高く売るためのポイントは何個か書いてありますけど、他にもあるので解説しておきます。

  • 他社と比較する
  • ノーマルに戻す
  • バイクの洗車
  • サビを落とす
  • 整備歴の証明
  • 売る時期

この中でも1番大事なのが「他社と比較する」です。

この記事の②③④を2〜3社で繰り返す感じです。

②買取業者に連絡
③査定をしてもらう
④買取価格を確認する

他社と比較することによって

「A社は◯◯円で買取ってくれるみたいだけど、それ以上なら売ってもいいよ」

なんて交渉もしやすくなります。

それと、自分のバイクが最高でいくらくらいで売れるのかも調査できます。

何社か査定してもらうと、ある一定の金額より上がることがなくなり、どの買取業者も似たような査定額になります。

あたりまえですよね。

20万円しか価値のないバイクが30万円で売れることはないので…

先程でも書きましたが、買取業者は安い査定額を提示してきます。

「高く売るコツ」というよりかは「安く買取られないようにする」という感覚も必要になってきます。

何社か査定してもらい高く買取ってもらえる業者を探してみてください。

「他社と比較する」以外の高く売るコツは別の記事で解説しているので参考にしてください。

関連記事:バイクを高く売るコツ【カスタムパーツは外してから売る】

スポンサーリンク

個人売買は高く売れる

買取業者で納得いく金額にならないと次に考えるのは個人売買です。

たしかに個人売買はバイクを高く売れる可能性は高いです。

自分が決めた金額に相手が納得すれば売買が成立します。

ですが、個人売買はトラブルが多いので、やめておきましょう。

  • 名義変更してくれない
  • お金を払ってくれない
  • クレームをつけてくる
  • 売ったあとに値切られる

名義変更をしてくれなければ税金をずっと払い続けなければいけないし、一括でお金を払えないから分割にしたら途中から返済が滞ったりもします。

高く売るために個人売買をしたのにお金をもらえなければ損してしまいます。

特別な事情がないかぎり個人売買はやめておきましょう。

関連記事:【経験談】バイクの個人売買はトラブルになりやすい【解決策あり】

今回は以上となります。

バイクを売るなんてことは、そんなに多く経験できるものでもないので、安く買取られてしまったり、査定士とトラブルになってしまうこともあります。

「バイクを高く売りたい」という気持ちが強すぎると、今まで大切にしていた愛車との最後の瞬間がとても寂しい感じになります。

買取の知識を少しでもつけて気持ちよくスマートに終わらせましょう。

【バイクの盗難保険】おすすめはZuttoRide Club(ずっとライドクラブ)

バイクでも使えるロードサービス【メリット・デメリットを解説】




任意保険は比較で安くなる!!

バイクの維持費を安くする一番かんたんな方法は任意保険の料金を見直すことです。
保険会社も複数あり、おなじ補償内容でも保険料は変わってくるので、他社と比較することが必要です。
通販型とよばれる「ダイレクト系保険会社」は中間コストを削減できるため、バイク販売店などの代理店型より保険料を安くすることができます。
保険料が安くなればカスタムしたり、ツーリングの回数を増やしてバイクライフをより楽しくすることができます。
このまま高い保険料を払い続けて、損をするまえに任意保険を見直してみましょう。

【最短3分】一括見積もり【無料】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー