【バイクが動かない】バッテリー上がりの症状【ロードサービスで解決】

バイクに乗ろうとしてる人
バイクが動かない!エンジンがかからない!
昨日までは動いてたのに…
故障?もしかしてバッテリーが上がった?
誰か助けてください…

はい、もしかしたら緊急の人もいるかもしれないので、先に対処法を教えておきます。

押しがけするか、任意保険のロードサービスに電話してください。緊急の場合これが1番早いです。

JAFでも大丈夫ですよ。入会してるなら。

バッテリー上がりは突然やってきます。

出勤前にバッテリーが上がってたりすると本当に困ります。

バッテリーが上がった時に慌てないように、症状や対処法を覚えておきましょう。

この記事でわかること
バッテリー上がりの症状
バッテリー上がりの対処法
スポンサーリンク

バッテリー上がりの症状

エンジンがかからなくなる理由はいろいろありますが、まずバッテリーを疑ってみましょう。

セルモーターが動かない
セルモーターが弱々しい
メーターが点灯しない
ウィンカーがつかない
ホーンの音が小さい

このような症状ならバッテリーが弱ってる可能性が高いです。

バッテリーを充電するか交換しましょう。

バッテリー上がりとは?

そもそもバッテリー上がりって何なの?と思ってる人もいるので、かんたんに説明しておきます。

バッテリーの電気が少なくなった状態です。

バッテリー=電池

だと思ってください。

スマホと同じです。スマホも電池がなければ使えないですよね。

バイクのバッテリー上がりは、スマホの電池切れくらいに思っておきましょう。

バイクはいろんな場所で電気を使ってます。

セルモーター
ヘッドライト
テールランプ
メーター

まだまだあります。

これら電気系統を使うのにバッテリーが必要になります。

エンジンをかけるのにはセルモーターを使わないといけないので、バッテリーが上がってるとエンジンをかける事ができないということになります。

バッテリーの充電は?

安心してください。バイクはエンジンがかかって、走行できれば勝手に充電される仕組みになってます。

なので、バッテリーが上がってもエンジンさえかけてしまえば、なんとか使い続けることもできる場合もあります。

バッテリーの状態によって充電か交換の判断が必要になります。

では、前おきが長くなってしまいましたが、各症状についても説明していきます。

セルモーターが動かない

バッテリーの電気がなければセルモーターは動きません。

セルスイッチを押しても無反応ならバッテリー上がりです。

キーをオンにした時は動いた

残りわずかな電気で一瞬だけ動いただけです。これもよくあるパターンです。

セルモーターを回す時が1番電気が必要になるので、エンジンがかかる前にバッテリーの電気がなくなったのでしょう。

セルモーターが弱々しい

普段エンジンをかけてる時の

「キュルキュル」

ではなく、あきらかに弱々しい音がします。

キュル…キュル…
カチカチ
ジジジ…

このような音がしたらバッテリーが弱ってるので、このまま頑張ってもエンジンがかかることはあまりないです。

諦めてキーをオフにしましょう。

再度チャレンジ

バッテリーが弱ってエンジンがかからない時は、いったんキーをオフにして30秒後くらいに再度チャレンジしてみましょう。

バッテリーがちょっと復活して、運よくエンジンがかかることもあります。

私も何度か助かった経験があります。偶然かもしれないですが…

バッテリーが弱々しいと思ったら無理にセルスイッチを押し続けないで、休憩しましょう。

メーターが点灯しない

デジタルメーターなら電気がなければ作動しません。

キーをオンした時に無反応ならバッテリーを疑いましょう。

ウィンカーが弱い

電気がないので、点滅しないか弱々しく光ります。

悲しくなります。

ホーンの音が小さい

試しにホーンを鳴らしてみましょう。

なにも鳴らないか、情けない音がなります。

悲しくなります。

バッテリー上がりの原因

寿命
漏電
長期間放置
鍵をオンにしたまま
車両の充電装置が故障

電気を無駄に使ったり、充電されなければ、バッテリーは上がります。

バッテリー本体の寿命や故障も考えられます。

頻繁にバッテリー上がりするならバイク屋さんに見てもらいましょう。

スポンサーリンク

バッテリー上がりの対処法

出勤やツーリングで、今すぐ乗りたいなら

押しがけ
ロードサービス

この方法が早いです。

押しがけ

マニュアル車に限定されてしまいますけど、1番早いのが押しがけです。

①ギアを2速か3速に入れる
②バイクを押して走る
③クラッチをつなぐ
④エンジンがかかる
⑤汗だくになるw

慣れていればかんたんなんですが、初めての人はバイクを倒してしまうかもしれないので注意してください。

二人でやれば、わりとかんたんです。

私は昔に練習したので、バッテリー上がりに不安がないです。

バッテリー買うお金がなくて毎日、押しがけしてただけなんですけどね…

いざというときにのために押しがけを練習しておくのもアリです。

インジェクション車

キャブ車は問題なく押しがけできますが、インジェクション車は難しいみたいです。

私もインジェクション車での押しがけは数回しかないのでハッキリしたことが言えないです。

ネットで調べても「難しいけどできる」

という意見が多いので、できるはずです。

一応、インジェクション車の人は覚えておいてください。

ロードサービス

押しがけより時間はかかってしまいますけど、ジャンプスタートでかんたんに始動できます。

任意保険に付帯してるロードサービスで、バッテリー上がりは対応してくれます。

JAFに加入してるなら、そちらでも大丈夫です。

ロードサービスに連絡して、1時間ほど待ってれば助けに来てくれます。

エンジンがかかったら充電するために30分ほど走行しましょう。

とりあえずエンジンがかかっただけです。バッテリーが完全に復活したわけではないので交換か充電の判断をしましょう。

緊急ではない対処法

急ぎでないなら、いったん落ち着きましょう。

モバイルバッテリー購入
バッテリー交換・充電
JAF入会

今後のことも考えて対処しましょう。

モバイルバッテリー購入

ジャンプスタートできるモバイルバッテリーを購入しましょう。

Amazonで注文すれば、翌日には届きます。

使用するときは、説明書をよく読んでください。間違った使い方をするとバッテリー本体や電装系が壊れたりします。

普通のモバイルバッテリーとしてスマホなども充電できるので便利です。

バッテリー交換・充電

バッテリーを購入して交換しちゃいましょう。

これもAmazonで注文すれば翌日に届くでしょう。

シート下あたりにバッテリーがあるので型番を調べるために1度外してみましょう。外すことができたならバッテリー交換はかんたんにできます。

注意するポイントは

・外す時はマイナス→プラス
・付ける時はプラス→マイナス
マイナスで始まりマイナスで終わる

これだけ覚えておいてください。

バッテリーにはプラスとマイナスがあり、それぞれに配線されてます。

これを付け外しするときに順番を間違えると故障の原因になるので注意してください。

バッテリーの充電

充電するときは、バッテリーを外してガソリンスタンドがバイク用品店に持っていけばやってくれます。

店舗によって、できるできないがあるので、行く前に電話で確認しましょう。

JAF入会

ロードサービスのJAFに入会しましょう。

オンラインで入会すれば、翌日には使えるようになります。

安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら

ちょっとキツイ言い方になってしまいますけど、バッテリー上がりで困るくらいなら今後もロードサービスが必要になります。

バイクに乗ってれば車両トラブルはつきものです。

バッテリー上がり以外にも

ガス欠
パンク
レバー折れ
オーバーヒート
謎のエンジンストップ

バイクに乗ってれば、いつどこで何が起こるかわかりません。

一人で悩んでいても解決しません。ロードサービスに頼めば安心です。

ジャンプスタートは1回

任意保険に付帯しているロードサービスは、ほとんどの会社が契約期間内に1回しかバッテリー上がりに対応してくれません。保険会社によりますけど、回数制限はあります。

1年に1回だと思ってください。

JAFなら何回でも大丈夫なので、安心です。

非会員の料金

ちなみに会員でないとジャンプスタートにいくらかかるか知ってますか?

13,000円位かかります。

他のトラブルの対応もバカ高いです。

これが、ロードサービスを強くすすめる理由です。

車両トラブルで泣きそうなのに、さらに追い打ちをかけてかます。

JAFの年会費は4,000円(入会金1,500円)なので、バッテリー上がり1回でもとはとれます。

車両トラブルになった時に困らないように、入会しておきましょう。

安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら




任意保険は比較で安くなる!!

バイクの維持費を安くする一番かんたんな方法は任意保険の料金を見直すことです。
保険会社も複数あり、おなじ補償内容でも保険料は変わってくるので、他社と比較することが必要です。
通販型とよばれる「ダイレクト系保険会社」は中間コストを削減できるため、バイク販売店などの代理店型より保険料を安くすることができます。
保険料が安くなればカスタムしたり、ツーリングの回数を増やしてバイクライフをより楽しくすることができます。
このまま高い保険料を払い続けて、損をするまえに任意保険を見直してみましょう。

【最短3分】一括見積もり【無料】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー