【安い】ワークマンで買えるバイク乗りにおすすめの商品10選

ワークマンが気になる人
ワークマンってどんな商品が売ってるんだろう?
バイク乗りにオススメみたいけだけど…
ワークマンで買えるおすすめの商品を教えてください

このような疑問に答えます。

ワークマンはもともとは作業着屋ですが、高性能な商品が安く買えるのでバイク乗りやアウトドアの遊びをする人にも人気です。

特にバイクでも使える商品には力を入れてるので、安くバイク用品をそろえたいならワークマンを利用しましょう。

私も建築の職人をやってたこともあり昔からのワークマン愛用者です。

仕事、バイク、スノーボードなどのいろんな場面で活躍してくれます。普段着でも問題ない商品も多いです。

では、今回はバイク乗りにおすすめの商品を10個紹介していきます。

スポンサーリンク

ワークマンで買えるバイク乗りにおすすめの商品

イージス(AEGIS)シリーズ
メッシュジャケット
メッシュパンツ
グローブ
冷感インナー
防水デニムパンツ
ライダースジャケット

今回は上記の商品を紹介していきます。

この記事では夏用のものを多く紹介しています。

寒い時期にオススメしたい商品は別の記事に書いてあるので参考にしてみてください。

関連記事:バイクの防寒着を買うならワークマンが最強【イージスは必須】

ワークマン商品の買い方

普通のワークマンは完全に作業着屋なので、ちょっと入りづらいと思う人もいます。しかも車かバイクがないと行きにくい場所にあることが多いです。

ワークマンプラスなら一般の人も入りやすいで、そちらに遊びにいってみましょう。

身につけるものが多いので、実際にワークマンで試着して買ってもらいたいです。ですが実店舗だと売り切れてる事がおおいです。

近くにワークマンがない
ワークマンに入りづらい
試着しなくても大丈夫
欲しい物が売り切れ

このような人はワークマンオンラインストアを利用しましょう。

レインウェアなんかは試着しなくても大丈夫です。ちょっと大きめのサイズ買えばいいので。

実店舗にいっても商品がなくて、結局オンラインで買うなんて事にならないようにしましょう。

イージス(AEGIS)シリーズ

イージスとは、防水防寒に力を入れるワークマンのオリジナルブランドです。

高性能なのに低価格なので、ライダー、釣り人、ウィンタースポーツをする人にも人気です。

商品ラインナップも多くなってきて、乗る環境や状況に合わせて選びやすくなってます。

私も3種類ほど持ってます。毎年買ってます。

バイクで通勤してると、すぐボロボロになってしまうので買い替えやすい値段でありがたいです

低価格でレインウェアや防寒着がほしいならイージスがオススメです。

スポンサーリンク

3レイヤー透湿レインスーツ
BIKERS(バイカーズ)

3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)

バイクのレインウェアがほしいなら、これを買えば大丈夫です。買わない理由が見つからないです。

値段は5,800円でバイク用のレインウェアとしては、かなり安いです。同じくらいの性能で1万円を超えるものもよくあります。

耐水圧も20,000mmあるので、街乗りやツーリングくらいなら心配ないです。

冬はちょっと寒いかもしれないですけど1年中つかえます。

レインウェアなんて安くて高性能ならなんでもいいよ、という人なら間違いなく大丈夫です。

雨の日はバイクに乗らない人でも、突然の雨や防寒着としても役に立つのでレインウェアは1つ持っておきましょう。

余談ですが、レインウェアは大きめのサイズを選んでください。

私は身長170cmの普通の体型でLLを使ってます。冬の着ぶくれた状態でも使用する予定なら3Lでもいいくらいです。

イージス透湿防水防寒スーツ

イージス透湿防水防寒スーツ

イージスといえばコレ。元祖イージスです。

安くて高性能なので、バイク乗りの口コミでいっきに人気商品となり、2013年の発売からバイク乗りをターゲットに年々改良されてます。

もちろん私も使用してます。冬は毎日使用していて、全然寒くないです。東京なら11月から3月の終わりくらいまで使用できます。

防水性も高いので、雨が降ってもなにも問題ないです。

冬の寒いバイクはイージスで解決です。

イージス防水メッセンジャーバッグ

イージス防水メッセンジャーバッグ

防水のバッグなので通勤、通学でバイクに乗る人にはオススメです。

大容量でノートPCも問題なくはいります。

バックの中にはパソコンや重要な書類など濡らしたくない物にばかりが入ってます。

バイクに乗ってれば突然、雨が降って来ることもあります。

雨が降ってきても慌てないように防水のバッグにしておきましょう。

ライディングメッシュ

バイク向けに作られている

メッシュジャケット
メッシュパンツ

になります。

夏のバイクは暑いのでメッシュ素材は必須です。両方とも3,900円で安いです。

パンツはオススメですが、ジャケットはいまいちです。

メッシュジャケット

CORDURA EURO(コーデュラユーロ)ライディングメッシュジャケット

ジャケットの性能が悪いという話ではなく、プロテクターがついてないのです。

あと付けできるポケットもないみたいです。

ジャケットはプロテクター付きを推奨してるので、コミネあたりのメッシュジャケットの方がオススメです。

メッシュパンツ

CORDURA EURO(コーデュラユーロ)ライディングメッシュパンツ

メッシュパンツの方はオススメです。

バイク用品のメッシュパンツは高いし、しかも夏のバイクに乗る時しか使わないのでなかなか買う気になれません。

3,900円なら買ってもアリかな?って価格です。

こちらは膝にプロテクターを入れられるポケットがついてるので安心です。

メッシュパンツが欲しいなら試してみましょう。

グローブ

ワークマンはグローブもたくさんあります。

グローブというよりかは作業用の軍手ですが、、、

街乗りくらいならバイクで使っても問題なさそうな物も多く、たまにプロテクション機能がついてる軍手を見つけると

「コレで十分じゃね?」

となります。

いろいろ探してみてください。

プロテクショングローブ

エアーメッシュプロテクショングローブ

ライトプロテクショングローブ

完全にバイク用に作られたグローブもあります。

プロテクターつきです。

メッシュタイプ 2,500円
レザータイプ 2,900円

2つとも買っても5,400円です。安い!!

グローブを安く済ませたいならワークマンで探しましょう。

冷感インナー

夏の暑い時期は冷感インナーが役に立ちます。

接触冷感性で着用時にヒンヤリします。

速乾性もあるので、汗でベタベタすることも少なくなります。

熱中症対策にもオススメ。

防水デニムパンツ

見た目は普通のデニムパンツなのにレインウェアと同じくらいの性能を持ってます。

私がバイク便時代にコレが売ってたら間違いなく使ってました。

耐水圧10,000mm
透湿度5,000g/㎡/24h

この数値だけ見てもよくわからないと思いますが、一般的なレインウェアと同じくらいです。

上記で紹介した

「イージス透湿防水防寒スーツ」

と同じです。

要するに大雨でなければレインウェアのパンツがいらなくなります。

バイクに乗ってると雨が降ってきてレインウェアを着るか着ないかの判断をしないといけない場面があります。

そんな時に悩まなくてよくなります。

ジャケットは簡単に着れるけど、パンツは面倒くさいんですよね、、、

普段着、バイク、アウトドアいろんな場面で使えるパンツです。

ライダースジャケット

普通の作業着でもカッコイイ物が多くあります。

バイクに乗る時に着用しても問題なさそうですし、作業着なのでしっかり作られてます。

寅壱だとちょっと値段が高いですが、それでもバイク用品よりかは安上がりです。

長袖ブルゾンで探すといろいろあるので探してみましょう。




任意保険は比較で安くなる!!

バイクの維持費を安くする一番かんたんな方法は任意保険の料金を見直すことです。
保険会社も複数あり、おなじ補償内容でも保険料は変わってくるので、他社と比較することが必要です。
通販型とよばれる「ダイレクト系保険会社」は中間コストを削減できるため、バイク販売店などの代理店型より保険料を安くすることができます。
保険料が安くなればカスタムしたり、ツーリングの回数を増やしてバイクライフをより楽しくすることができます。
このまま高い保険料を払い続けて、損をするまえに任意保険を見直してみましょう。

【最短3分】一括見積もり【無料】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー