バイクのツーリングでビジネスホテルを利用するメリット【探し方も解説】

ツーリングでビジネスホテルに泊まりたい人
ツーリングの宿泊先はビジネスホテルで大丈夫かな?
バイクの置く場所はあるかな?
ビジネスホテルってどうやって探すの?予約は?

このような疑問に答えます。

ビジネスホテルと聞くと会社員が出張などに使うためのもので、ツーリングで利用できなさそうですけど、バイクでビジネスホテルは問題なく利用できます。

もちろん予約もできるので、ツーリングプランもたてやすくキャンプのように天候に左右されることもありません。

私もツーリングで泊まる場所は、ほとんどがビジネスホテルです。

ツーリング中に帰るのも面倒になり、現地で探すこともよくあります。

手軽に泊まれるのでツーリングとは相性がよくオススメの宿泊方法なのでうまく活用して楽しいプランをたてましょう。

この記事でわかること
・ビジネスホテルの探し方
・ツーリングでビジネスホテルを
 利用するメリット・デメリット
スポンサーリンク

ビジネスホテルの探し方

ビジネスホテルはかんたんに探すことができます。

当日でも事前に予約でもやり方は同じです。

ホテル予約サイトで

エリア
宿泊日数
部屋数・人数
予算の上限
宿タイプ

これらを入力して検索すればOK

どこのサイトも似たようなもんです。

あとは料金や設備などを見くらべながら選んで予約しましょう。

私のよく使っているサイトは

じゃらんnet

一休.com

トクー!

この3つをよく使ってます。

サイトによって同じホテルでも料金が違ったりするので、どのサイトもすぐ調べられるように会員登録しておくと便利です。

「トクー」は有料会員限定になってしまいますけど、当日割や前日割などもあり、かなりお得に宿泊できます。

よく泊まりでツーリングにいく人なら利用価値ありです。

当日予約なら天候でいき先を変えて探せる

せっかくツーリングにいこうとしても、目的地の天気が悪そうなら、いき先を変更することも可能です。

当日か前日には、ある程度の天気はわかるので、天気のいい場所に向かえはいいだけです。

事前に予約してしまうとキャンセル料金が発生してしまい、バイクに乗れないし、無駄な出費だし、さんざんな結果になります。

当日だと予約が全部うまってたり、高い場所しか空いてない可能性もありますが、雨のなかバイクで走るよりかはましです。

急なツーリングプランの変更にも対応できるように、ホテル予約サイトを活用してください。

ツーリングでビジネスホテルを利用するデメリット

最初にデメリットの方から説明していきます。

駐輪場がない
盗難の危険性
ヘッドが1個
宿泊費が高い

このようなデメリットがありますけど、事前に連絡したり、対策しておけば大丈夫です。

駐輪場がない

ほとんどのビジネスホテルではバイク用の駐輪場は用意されていません。

あっても従業員用の自転車置き場くらいです。

なので、バイクの置き場に困ります。

事前にホテルに連絡しておけば、置き場を用意してくれたり、駐車場を使わせてくれたりします。

突然バイクで行って

「バイクどこに置けばいいですか?」

なんて言うと店員さんが慌ててしまうので事前に連絡しておいてあげましょう。

盗難の危険性

駐輪場がないデメリットにもにてますけど、盗難対策がしっかりしている場所に置けることは、ほぼないです。

ビジネスホテルだと部屋の指定ができることが少ないので、窓からバイクを見れる部屋ともいきません。

なので旅先でも使える盗難防止グッズを用意しておく必要があります。

オススメはアラームつきのディスクロックです。

これなら小さいので携帯も楽ですし、アラームもついているので安心です。

旅先でも使える盗難防止グッズを用意しておきましょう。

ベッドが1個

2人で泊まってもベッドが1個の場合があります。

ビジネスホテルなので1人で泊まることを想定して作られていることもあります。

その部屋に2人で泊まるので料金が安くできます。

夫婦やカップルならなにも問題ないですけど、男同士はちょっと、、、

部屋の大きさやベッドの数を確認してから予約しましょう。

宿泊費が高い

ビジネスホテルは1泊2日で、1人だと5,000〜10,000円くらいはかかり高く感じる人もいます。

2人で泊まると1人の負担分は単純に半分くらいの料金です。

キャンプや素泊まりのライダーハウスを利用している人からしたら高いです。

とはいえ、他のホテルや旅館からしたらぜんぜん安いです。

キャンプ派の友人と話していると、ビジネスホテルなんか高くて馬鹿らしいと言われますけど、私はそこまで高いとは思ってないです。

そのあたりはメリットのほうで解説していきます。

宿泊費の高いか安いかは個人の感覚もあるので、ビジネスホテルのメリットも理解して利用してみてください。

ツーリングでビジネスホテルを利用するメリット

ビジネスホテルは料金がちょっと高く感じてしまいますけど、それなりのメリットがあります。

ホテルが綺麗
疲れがとれる
市街地で楽しい
荷物を少なくできる
朝食バイキングがある
当日でも予約ができる

このような理由で私はビジネスホテルを好んで利用してます。

ホテルが綺麗

ホテルがしっかり清掃されていて内装なども綺麗です。

たまにボロボロなホテルもありますけど、、、

私1人なら多少ボロボロで安い宿でも大丈夫ですが、女性は嫌がります。

奥さんと泊まったホテルが汚かったりすると、「ちょっと失敗したな」なんておもいます。

女性と泊まる時はケチらず綺麗なホテルを選びましょう。

疲れがとれる

ベットで寝ることができるので、疲れがとれやすいです。

ツーリングで疲れているので、しっかり寝ないと翌日の走行にまで影響がでてしまいます。

寝不足は事故のもとです。

キャンプでは虫に邪魔されてぜんぜん寝られなかったり、ライダーハウスでは隣の人のイビキで寝られないこともあります。

ビジネスホテルなら虫にも他人にも邪魔されず寝ることができます。

繁華街で楽しい

ビジネスホテルは駅からアクセスしやすく繁華街に近い場所にあることが多いです。

繁華街が近いとツーリング後の夜も楽しむこともできます。

美味しいご飯を食べたり、夜はバイクを乗ることもないので居酒屋でお酒も飲めます。

バイクを降りて知らない街を歩くのも、なかなか楽しいです。

バイクで疲れてそれどころではないかもしれないですけど、、、

繁華街に近いとコンビニも多くあるので安心です。

荷物を少なくできる

荷物は最低限で大丈夫です。なんなら手ぶらでもOK

館内着(寝巻き)
タオル
アメニティグッズ
靴下は買えることもある
パンツは買えることもある

1泊するだけなら手ぶらでツーリングしても大丈夫です。手ぶらとはいえ必要最低限のものが入れられるシートバッグくらいは持っていきましょうね。

朝食バイキングがある

私だけかもしれないですけど、ビジネスホテルに泊まったときは朝食バイキングが楽しみです。

料金はだいたい宿泊費+1,000円くらいです。

朝食ありなしが選べる場所もありますし、朝食がついてないホテルもあります。

どのみち雑にコンビニとかで食べるならバイキングでお腹いっぱいにして元気よく出発しましょう。

当日でも予約ができる

ビジネスホテルは空室があれば当日に予約ができます。

ツーリングで帰るのが面倒なときや、急に1泊2日の旅行がしたくなったら当日の朝に予約することが可能です。

空室があれば何時でも対応してくれたりします。深夜は難しいかな、、、

なんなら当日割などもありお得に泊まれることもあります。

いきあたりばったりの計画でも泊まれるので便利です。

今回は以上になります。

ビジネスホテルはツーリング以外にも、普通の旅行やスノーボードなどでも使える場面は多いので、会員登録しておくと便利です。

ポイントが貯まれば無料で宿泊することも可能です。

今回紹介したホテル予約サイトはこの3つになります。

じゃらんnet

一休.com

トクー!

うまく活用してバイクライフに役立てましょう。

【バイクの盗難保険】おすすめはZuttoRide Club(ずっとライドクラブ)

バイクでも使えるロードサービス【メリット・デメリットを解説】




任意保険は比較で安くなる!!

バイクの維持費を安くする一番かんたんな方法は任意保険の料金を見直すことです。
保険会社も複数あり、おなじ補償内容でも保険料は変わってくるので、他社と比較することが必要です。
通販型とよばれる「ダイレクト系保険会社」は中間コストを削減できるため、バイク販売店などの代理店型より保険料を安くすることができます。
保険料が安くなればカスタムしたり、ツーリングの回数を増やしてバイクライフをより楽しくすることができます。
このまま高い保険料を払い続けて、損をするまえに任意保険を見直してみましょう。

【最短3分】一括見積もり【無料】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー